Profile
Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Bookmark
Recommend
STRUGGLE
STRUGGLE (JUGEMレビュー »)
MO’SOME TONEBENDER

Last.fm
natalie




Rilakkuma
Search This Site
Others

melon sherbet

SPARTA LOCALSよ、永遠に!
ユニコーンのおじさんたちに踊らされています。
<< [100429]ひとりカンタビレ@PARCO劇場 | main | [100508]DP SUMMIT @新代田FEVER >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- ☆ ☆ - ☆ -
[100505]HINTO、初ライブ。

確かに923で花は散ったはずなのです。
けれど、花は種を残していました。

春になって、その種は土の中からぴょこんと突然芽を出した。
今までとはちょっと違う土の中から。

土壌のPH値の違いで、赤や青の花を咲かせる紫陽花のように
多分、今までと同じ色の花は咲くことはないでしょう。
むしろ、日光を燦々と浴びて、水分や養分をぐんぐん吸い込んで
成長する過程で、進化していく可能性だってある。

「あれ?前と似てるようで全然違うよね?」
そんな風に思うような、見たことのない花が咲く日を心待ちにして
今はただ、新芽の成長を眺めているだけなのです。

こんなにも新緑の季節をまぶしく思ったことはないよ。
まぶしくてちょっと涙が出そうだな。
でも923の涙とはちょっと違う。
そこには悲しみなんて混じってない。

ロックンロールは続いて行く。
続いて行くんだ。
ありがとう。

待っていたよ。 


残響レコードとVINTAGE ROCKが合同で企画した
「心響sound musiam Vol.1」というイベントを
新木場に見に行ってまいりました。

一番の目的は「HINTO」。
シークレット扱いだったはずなのですが、
音楽と人の次号広告で、
HINTO=安部コウセイのバンドだと
フライングで発表になっており、
また、HINTOが掲載された音楽と人は、
初ライブ翌日の5/6に発売されるはずだったのですが
GWの兼ね合いでライブ前に入手できる状況。
HINTOはコウセイと伊東のバンド、と
認識したうえで来場しているファンが多かったです。
スパルタTシャツの人、いっぱいいたしね。
(コウセイは「秘密だったんですけどね…あれか!ツイッターか!」って言ってた。笑)

一緒に行った友達は
コウセイが出るということしか知らなかったので
(私もあえて言わなかったし)
ライブ前、VINTAGE ROCKの若林さんが
伊東の白のストラトキャスターを持ってきたときに
「ほら、見たことあるでしょ?あのギター」
と教えたら「キャー!!」とランランと目を輝かせてました(笑)。

スパルタ解散後のfresh!ライブでは
音の違いとかもあるんだろうけど、
白のストラトを使うことはまずなかったので
(私が見に行ってた時に限りますが)
そういうとこも、ちょっとグっときたんだよなぁ…
コウセイも相変わらずあのピンクに塗ったジャズマスター。
なんだか無性に懐かしく思い、緊張してくる。

SEが鳴りやみ、まずステージに登場してきたのは
ドラムのビッツくんとベースのタバサちゃん。
それから遅れること、少々。
まずは伊東。
そして、コウセイ。
お客さんの歓声がものすごい(ちなみに入場規制だったって!)

コウセイは登場してすぐにステージから
お客さんのほうに乗り出して、
しばしペチペチと笑いながら触っていたよ。
なんかもう、久々のライブが楽しそうで仕方ないんだなぁ、と。

そしてギターを手にしたコウセイ、
笑いながら「どう入るんだっけ?」みたいな事をつぶやいて
(多分半分くらい照れ隠しなんではないかと思った)
曲が始まった。

音が高めの、聞いてて心地いいコード進行なんだけど
ふっとしたところではずしてくる、
コウセイらしいような、伊東らしいようなフレーズたち。
なんか、ギターの音の透明度が高い。
そしてスパルタの曲よりも幸せ感多めの曲、というか。
とにかく明るくて変な曲多かった(褒め言葉)。
「バイトさん〜バイトさん〜」とか、
何歌い出すのかと思った。笑

感じ方は人によっても違うと思いますが、
なんとなく黄金WAVEっぽい音だな、という印象。
あとはOKとかCHOCOとかあのラインが近いんではないかと思う。
コウセイの声の甘さが映える曲。

ビッツくんのドラムは、モーサムのサポートで何回も聞いてて
好きなドラマーだなぁ、と思ったので
一緒にバンド組んでくれてうれしい!
ビッツくん、すごく安心して見ていられたよー。
もっと田川の2人と仲良くなってくれるといいなぁ。

タバサちゃん(唯一のサポート)は初めてみたんだけど、
外見すごく華奢なのに、ぴょんぴょんリズミカルに弾いてて
可愛かったー!
田川の2人とも、ビッツくんとも相性良いと思う!

今日は4曲だけやってたけど、
私はポップな感じの曲は好きなので抵抗なし。
スパルタ初期のギリギリくるような感じの曲が好きな人は
慣れるまでにちょっと時間がかかりそうかな。


コウセイも結構ニッコニコで弾いてたけど
伊東がねぇ、弾いてて本当に楽しいみたいで
何度となく笑いをこらえていて、
そういう表情を見るのはやっぱりうれしい。
そしてなぜ素直に笑わないのか、と(笑)。
髪もまた短く切ってきてたけど
やっぱり弾き方は変わらずあんな感じです。

最後の曲だったと思うけど、伊東ギターから始まったので
コウセイがまたも始まる前にギター拝んでみたり、
曲終わりに、コウセイと伊東が
「○○?」「××?」「ハハハ!」みたいな会話をして
曲を締めてた時は、あんたらなんて仲いいんだー!と。

私にとってはスパルタローカルズは特別なバンドで、
とりわけ、コウセイと伊東のツインギターが好きだったので
HINTOという新しいバンドでも、
また一緒に演奏してくれるのは願ってもないことなのです。
最高のツインギター!
なんかね、1曲目の時は2人がそろってまたバンドをやってるのが
嬉しいのと信じられないので、涙目で見てた。
終わってからもちょっと涙目だった。
幸せだなぁ、と思った。

ちなみに、6月と7月でHINTOのライブが3本決まってるそうです。
そのうち1本はDOESとかぶっててショックだったけど
きっとHINTOを優先させてしまうと思う。
あぁ、スパルタのライブメインの生活は終わったわぁ、と
平穏な日々を半年ほど送っていましたが
そう甘くはないようです。


遠くに住んでいるみんなにも
早くうれし涙を流す瞬間が訪れるといいなぁ。

Posted by kummy
HINTO16:00comments(2)trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- ☆ 16:00 ☆ - ☆ -
COMMENT
お久しぶりです。

心響行ったんですね!
kummyさんの文面から楽しそうなふたりの姿を想像して、思わず涙ぐんでしまいました。

ライブ行きたいのですがなかなか厳しそうなので、レポ覗かせてもらいます…!

楽しみにしてますね!

| きん | 2010/05/23 12:37 AM |
きんさん
こんにちは。
またコメントいただけて嬉しいです!

HINTO、演奏は4曲と短かったですけど
本当に楽しそうに演奏してたので
よかったなー、と。
やっぱりあの2人のツインギターは抜群です!
ライブやリハを重ねて、
ビッツ君ともタバサちゃんとのコンビネーションも
どんどん密接していって、良いバンドになってくといいです。

音源のフリーDLも楽しみですね。
ライブも徐々に全国まわってくれるといいんですけど…。
レポは詳しく書かれている方もいると思いますが、
私は私なりにちょこちょこ書いていきますので
またお時間ある時に覗きに来てやってくださいませ。
| kummy | 2010/05/23 10:57 AM |









Trackback URL
http://kumibow17.jugem.cc/trackback/861
TRACKBACK